3歳児 お箸練習 始めました☆

3歳5ヶ月の息子、お箸の練習を始めました!!

お箸の練習は、微細運動の能力の伸びが良い、3歳から5歳頃が良いと言われています。

お箸練習始めた経緯

保育園で11月からお箸を使い始めるので自宅でも練習しておいてください(6月時点)と連絡がありましたが、もう少し近くなってから練習をしようかなーと考えていました。

お友達で早々お箸を使っている子がいるようで、お箸持っていきたいという

保育園の先生には悪いが持っていってしまった。

大丈夫かなーと心配

お迎えの際に、先生に事情を話し、どうだったか聞く。

使ってみるとやはり難しかったようで食べられなかったと。

スプーンとフォークにかえると、がっつり食べでしたと。

自分でもまだつかえないことを納得したみたいでしたよ〜と。

その姿を想像すると、とても愛おしかった。

お友達が使っていて、羨ましかったんだよね。

喜んでお箸持っていったけど、使えなくて悲しかったね。

まだ使えないって納得できて偉かったね。

頑張って練習しようね。

いざ、購入

週末に、西松屋にて購入!

買った決めては、食洗機対応ということ。

他のリッチェルなどの練習用のお箸は、以外と部分的に食洗機非対応のものが多かったです。

アンパンマンのお箸も気になっていたけど、食洗機対応優先!!

それに、コンビで日本製なら問題ないでしょう〜!

そして、Step1→Step2→Step3と段階を追って、お箸の練習ができるということ。

息子へ買ってきたお箸を見せると、大喜び!

あー、買ってきてあげてよかったー。この笑顔を待っていたのよー!!

さっそく、その日の夕食からお箸の練習を始めて頑張っていました!

お箸の練習を考慮したご飯じゃなくてごめんよ・・・うどんと餃子。笑

一応、スプーンとフォークも置いておきましたが、頑張ってお箸で食べていました!

初めてにしては上手に掴んでいました!

掴む際に、力を入れすぎてしまうようでお箸が交差してしまうことがありました。

「優しく、パチンて挟むんだよ〜」と教えると、上手に掴めるようになりました!

まだまだ数日経ってからも、一度お箸を置いてしまうと、指の入れ方が分からなくなってしまうようで、「どうやって持つの〜」と言っています。

まだまだ難しそうですが、頑張ろうね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました